お知らせ

24日まで国産は

2020年2月21日

一色産、宮崎県産の3200円メインになります。

3600円はなく、4000円はなくなり次第終了となります。

輸入物に関しては少なめで、月曜日まで在庫あるかわかりません。

ご了承ください。

月曜少なめです。

2020年2月17日

国産輸入物全体的に少なめです。

国産は3200円か規格外の2800円のみになります。裂かないと分かりません。

国産残り僅かです

2020年2月15日

また、日曜日分も少量での営業となります。

輸入物のほうが青うなぎとなっており、柔らかすぎて身崩れしてしまう恐れがございます。

14日~国産

2020年2月14日

3200円鹿児島産少なめ。小さいサイズもあり2800円でるかも。

3600円静岡産少なめ。

4000円静岡産鹿児島産多め。

土日は4000円のサイズのみになる可能性もございます。季節的に青うなぎ少なめです。

祝日肝焼き15人前ほど

2020年2月11日

国産は三河一色産になります。

写真は輸入物です。

従業員募集について

2020年2月4日

ポータルサイト『キャリアマップ』にて従業員を

募集しております。募集要項だけでなく当店の想いやビジョンも

載せております。

https://www.careermap.jp/recruit/page_unagi_edoya

簡単な概要を申しますと

 調理士専門学校既卒・新卒者・2021年卒業見込みなど2名ほど

 鰻職人経験者応相談

 月給 18万 別途時間外勤務代3~5万

 賞与年2回(7月、12月)*業績に応じる

 昇給年1回5月 *経験・スキルによる。成果報酬制。

 交通費応相談 社会保険完備

 営業時間9時~20時(実働8時間) シフト制

 水曜定休日 週休2日

 休暇 年末年始・夏季休暇

 福利厚生 年に数回飲食店視察費用負担します。

 応募書類 写真のある履歴書、卒業証書、卒業見込み証明書など。

 手当 役職手当・配達手当(要免許)

 書類選考からの面接になります。04-7158-0130 秋谷(アキヤ)までご連絡ください。

もっと詳しく知りたい方はポータルサイト『キャリアマップ』をご覧ください。

夢ではございますが父と祖父の味をたくさんの人に食べていただきたいという想いがあります。

今再開発が行われているところではショッピングセンターや新ビルが建設され新名所が誕生しています。

その度にうなぎ専門店があるかチェックしてますが殆ど入っていないのが現状です。

うなぎ職人不足と不漁などが背景にあると思われます。しかしながら昨今1部上場会社がうなぎ養殖に

参入したり、近大マグロで知られる近大水産研究所様も3年後に飲食店に鰻が出せるように研究に力をいれてます。

もしかしたら令和時代は鰻屋さんがたくさんできるかも?知れません。令和は年金2000万円問題や

45歳以上早期退職者などにより個人の時代に突入するともいわれてます。当店も頑張って増やしていけたらと

思っております。

 当店は東日本では珍しい地焼きをメインにした専門店です。おいしい蒸し焼きにされた鰻屋さんはたくさん

ありますが、競合しないよう差別化を目指しています。去年はリーマンショック時より飲食店の倒産件数が

多かったらしいですが、和食店はブームにとらわれない業態なので倒産が少ないのも強みです。

 当店は月によって2倍以上売り上げが違いますので、繁盛期は今できることを、落ち着いたときは技術的な

ところをどんどんやっていただく予定です。鰻を扱うのは初めてかと思いますが、私も指導するのは初心者ですので

初心者同士頑張っていけたらと思いますm(__)m

 

 

 

お客様へ

2020年2月3日

日頃から江戸屋をご愛顧いただきありがとうございます。お客様とお客様の口コミにより

冬にもかかわらず多数のご来店ありがとうございます。

 かなり仕入れは強化しておりますが現在鰻不足により地焼きにできるものが少ない状態にあります。

ここ1か月ほど、週末におきましては閉店時間前に、品切れにより早仕舞いしてしまい大変申し訳ございません。

成人の日には13時に品切れ終了となってしまいました。

 現状問屋様に注文通り鰻が入荷してこないようで、当日にならないと国産が多いのか

輸入物が多いのかさえも把握できない状況です。5月まで鰻不足が続く模様で平日週末問わず

早仕舞いする可能性がございます。今まで以上に仕入れが不足しますと予約ができない状況になる可能性があります。

ご理解いただけますようお願い申し上げます。

 また早ければ5月、遅くても6月中に国産新仔青うなぎが入荷します。さらには、台湾中国も夏に間に合うように

新仔を出してくるみたいです。通常輸入物は11月に新仔の予定ですが枯渇寸前なので今から池入れして

夏に出すとのこと。夏の輸入物はそんな褒められたものではないですが、今年に限れば当店の全商品

新仔青うなぎになるかもしれません。

 今年はシラスウナギが豊漁ということですが、相場が下がるのは夏以降とみております。

どのくらい下がるのかは分かりませんが、相当下がらない限り専門店の鰻は下がらないと思います。

当店では値段を下げるか、値段を据え置きしてサイズを大きくするかで検討中です。

*日本では何年か前に池入れ上限を設定しているため豊漁でも無限に池入れできるわけではありません。

 

 

 

 

金曜と週末

2020年1月31日

国産は愛知産と鹿児島産になります。珍しく全サイズ取れましたが3200円のサイズが小さくて

2800円も販売する形になると思います。また今回はかなり大きなサイズも手に入り

三つ切りにして提供予定です。そのままでだすと4500円はくだらないサイズです。

半分くらいは青うなぎという感じで、地焼きにできるものはサイズ関係なく仕入れております。

輸入物のほうが問屋になく少なめになっており、国産のみになる可能性もございます。

 

30日在庫が

2020年1月30日

非常に少なめです。いい品物が少なく輸入物がほぼない状態です。

国産のほうが品物が良くこちらはございます。愛知県産宮崎県産になります。

週末分はこれからの仕入れになります。

 

27日28日は国産は

2020年1月27日

宮崎県産になります。3200円、4000円になります。

月曜火曜ともに少なめになります。青うなぎではないので

場合によっては蒸させていただきます。

このページのトップへ

ページトップへ